生まれて初めての本格マッサージ

生まれて初めての本格マッサージ

生まれて初めての本格マッサージ

生まれて既に四半世紀以上が経っていますが、実は1度もマッサージというものを受けた事がありませんでした。
知人にマッサージ師だった日本語教師という実に変な経歴を持つ変わった愉快な方がいるのですが、私の街に遊びに来た際に我が家を宿として使っていただいたのです。
翌日、泊めてくれたお礼に、とお金を払おうとする友人に「いらない!いらない!!」と断固受け取り拒否をしたところ、「では折角だからマッサージでもして、せめてものお返しを・・・」と言ってくださったので、お言葉に甘えて生まれて初めてのマッサージ体験、してしまいました。私は音楽畑出身で、ピアノやヴァイオリンを演奏します。仕事ではばりばりパソコンを使用しています。聞いただけで肩が凝りそうな、そんな生活です。しかしマッサージを受けようと思った事もないくらい、肩こりを実感した事がないのです。「気づいていないだけかもしれない」と言いながら例の友人にお願いして、いざ始まったマッサージ。「めちゃくちゃ凝ってるじゃないですか!!」と友人が驚くのを見て、初めて知りました。私の肩、めちゃくちゃ凝っているらしい、と。よくピアノを弾いたりパソコンをやっている最中に腰が痛くなるのですが、それも友人に言わせると肩凝りが少なからず影響を与えているんだとか。定期的にもみほぐしてあげてくださいね、と言われて私の初マッサージは幕を閉じたのですが、翌日「揉み返し」とやらで肩が非常に痛くなったのでした。

 

ホームに戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ